商業高校生が店舗経営 商業高校生が店舗経営

神奈川県立小田原総合ビジネス高校は、銀座通り商店街の空き店舗を活用し店舗経営をしています。商品の仕入れから販売まで商業高校生が主体的に営業。最近は、企業と連携し、弁当の開発や商品化にも力を入れています。

商業高校生がキャリア教育 商業高校生がキャリア教育

県立平塚商業高校は、小学生を対象に、住民登録・就職・就業・消費といったキャリア教育を実施しています。商業高校生が運営スタッフとなって模擬の市役所・ハローワーク・銀行などを設営し、小学生に模擬体験をさせます。

商業高校生がパソコン教室 いろんな学科が揃ってます

横浜市立横浜商業高校は、高齢者を対象に、パソコン教室を実施しています。同じ区内の老人クラブの方々を学校に招いてパソコンを教え、代わりに高齢者からマナーを教わるというもの。双方のメリットを生かした地域交流型授業です。

どうしてこんな事ができるの?
最新ニュース
 
ここからあたらしい商業を見てみよう